今年も門松を作りました

那珂川事務所では年末から年始まで女性スタッフ作の門松を飾りました。
見栄え良く綺麗な仕上がりです。
門松はお正月に年神様を自宅にお迎えするための依り代です。
門松に使う花木の選びのルールは、
松や竹などの依り代となる木があれば花の組み合わせは自由です。
松は古来より神が宿る木といわれています。
一年中緑の葉をつける常緑樹であり、樹齢も長く縁起の良い木です。
また、成長の早い竹は繁栄の象徴とされています。
門松の設置期間は、12月13日以降の12月28日までに飾り始め、
関東では1月7日、関西では1月15日までに仕舞うことが多いそうです。

今年も社員一同、安全第一に更なるサービスの向上に努めて参ります。
【メールフォームからのお問い合わせはこちら】
https://www.daishindenkou.co.jp/contact/