【キュービクル】愛西市の鉄工所でキュービクル改造工事

愛知県愛西市(あいさいし)の鉄工所でキュービクル改造工事を行いました。

キュービクルこと「キュービクル式高圧受電設備」とは、
発電所から送られる6600Vの電気を施設に合わせた電圧(100Vや200V)に変換し、
安全かつ安定的に供給するための受電設備を収めた筐体(金属の箱)です。
経年劣化により故障すると電気事故につながる場合がある為、
定期的な点検や取替えが必要です。

今回の工事では蓄電池新設に伴う受電設備(キュービクル)の改造を行いました。
キュービクルの点検・工事もお気軽にお問い合わせくださいね。