【電気自動車等の急速充電設備設置経費の助成金】について

地球温暖化対策の一つとして市場拡大中の『次世代自動車』
福岡市では電気自動車等の急速充電設備設置経費の
一部の助成制度があります。

【補助対象者】
福岡市内の駐車場等を保有もしくは管理する者
または所有者などから設置もしくは管理の許可を得た者(管理組合・建築主含む)

※広く市民等が利用できる公共の充電設備であること

【補助対象設備】急速充電設備
【補助額】補助対象経費の1/2


国の補助金制度とも併用可能です!

国や自治体によりCEV(クリーンエネルギー自動車)補助金制度があります(要申請)。
※自治体の補助金制度の有無については、自治体ごとに異なります。

地球環境温暖化対策として世界の国々や企業では
カーボンニュートラル実現への様々な取組みが行われています。

カーボンニュートラルとは温室効果ガスの排出量と吸収量を
均衡させることを意味しており、
120以上の国と地域が「2050年カーボンニュートラル」という目標を掲げています。
次世代自動車充電設備のご相談もお気軽にお問い合わせくださいね。