分電盤結線と作業用ヘルメットについて

立体駐車場からテナント15店舗に改装する現場での
分電盤結線作業を行いました。
分電盤の結線では電線に傷が入らないよう注意して作業を進めます。
傷が入ってしまうと漏電の可能性があります。

スタッフが被っている作業用のヘルメットは機能的な作りで、
本体は頭部補強された形状でスモークのかかった透明なひさしが付いており、
紫外線を防ぎながら上方視界が見やすくなっています。
また、掘削時のはね返りを防ぐ防災面(シールド)が収納されており、
必要なときに引き出せます。
ヘルメットに取り付けているコンパクトライトは角度調節が可能で、
暗所での手元を照らします。

作業用ヘルメットは様々な現場で働くスタッフの安全に欠かせない装備です。