【太陽光】霧島で野立て太陽光用電柱を建柱

雨の中、霧島市の野立て太陽光発電用に電柱2本を建柱しました。
作業はスムーズに進み、午前中で完了しました。
屋根上ではなく、地面の上に設置するタイプの太陽光を『野立て太陽光発電』といいます。

昨年10月、日本政府は2020年10月に2050年カーボンニュートラル宣言を行い、
今年の4月には『2030年度に2013年度比で温室効果ガス46%削減を目指すこと、
さらに50%の高みに向けて挑戦を続けていくこと』を表明しました。

また、今年の5月には改正地球温暖化対策推進法が成立し、
「2050年までの脱炭素社会の実現」が基本理念として法律に位置付けられています。

これからますます注目される再生可能エネルギー。
弊社では公共、店舗等、様々なお客様の太陽光発電設置のお手伝いを行っております。
お問い合わせ・お見積もりはお気軽にどうぞ。