【寄付】「災害からいのちを守る」森づくりの寄付活動に協賛しました

AIG損保様での『MORINO PROJECT』の寄付活動に協賛いたしました。

「公益財団法人鎮守の森のプロジェクト」が行う植樹事業では、
東日本大震災で被災した地域で高さ5m程度の盛り土を築き、
その上に常用広葉樹のポット苗を植樹します。
これは「災害からいのちを守る」森づくりであり、
防災・減災と環境保全の為の活動です。
鎮守の森のプロジェクトがつくる森には4つの利点があるそうです。

①津波の威力を弱め、漂流物を食い止める
②メンテナンス不要で低コスト
③火災時の延焼を防ぐ
④台風や豪雨でも倒れにくい

また、近年注目の高まる「持続可能な開発目標(SDGs)」に合致した取り組みでもあります。
弊社では今後とも社会貢献活動に継続して取り組んでまいります。