【学校屋上太陽光】都城市で建柱と支線張り

都城市の学校屋上太陽光の為の建柱と支線張りを行いました。
地盤が緩く、電線の大きさも考慮して、
電柱の転倒防止の為、根枷で補強し建柱しています。

根枷とは電柱の転倒や沈下、傾斜を防ぐ為に地中に取り付ける支持材です。
建てる場所の地盤の性質や柱の全長によって、根入れの深さに規定があります。
それぞれの現場に適した工事を進めております。