筑紫野市で信号機移設工事

筑紫野市で道路拡張による信号機3本の移設工事を進めております。
流れとしては移動先に信号機を建てた後、切り替え作業をし、
古い信号機を抜いて撤去します。

管路埋設の為、ユンボと人力で掘り進めます。
新しく購入したユンボが早速様々な現場で役立っています。
管路を埋設したら埋設標識シートを敷いていきます。
ケーブルや水道管等の地下埋設物と地表との中間に敷設することで、
埋設物の切断や損傷などの事故を未然に防ぐ為のものです。
埋設物によりシートの色と印字内容が異なります。

信号機移設に向けてこの後も工程が続きます。
スタッフの皆さん、今日もお疲れさまでした。