高所作業車に角度計設置

傾斜地で高所作業車を使用(設置)する場合、
事故防止の為、路面傾斜角度7度以内と定められています。

高所作業車に角度計を設置しました。
これがあれば適正角度内かどうかを車内から一目で確認出来ます。

高所作業車は「高所作業車構造規格」に基づき、
適正な状況下の使用での作業の安全を守る構造になっています。

また、私たちも状況に応じて前下がり駐車やアウトリガー設置、
輪止め等の安全対策を取りながら使用しております。

今日も安全第一に工事に取り組んでまいります。