小学校の時計台立て直し工事を行いました

福岡市の整備公社様立ち合いの下、
H小学校の時計台立て直し工事を行いました。
当初の計画では春休み前までの工事予定でしたが、
新型コロナウイルス対策による休校の為、
納期が延長されました。

時計台の根元が劣化しており、放っておけば倒壊に繋がる恐れがあります。
今回は1メートル四方、深さ80cmの基礎に生コンクリートを入れ、しっかりと立て直しました。

ポール下部は負荷が大きく、特に劣化が進行しやすい部分です。
適切な保守・点検を行い、事故を未然に防ぎたいものですね。