街頭の基礎コンクリート施工

香椎の街灯工事での基礎コンクリート施工の様子です。

以前信号機の経年劣化について触れましたが、

鋼製照明用ポールも同様に経年劣化します。



設置環境や、交通量などによる環境ストレス度によっても異なりますが、

地面との接する部分が錆びたり、犬の尿によっても錆びることがある為、

点検及び診断が推奨されています。

また、最近では既存の街路灯ポールの強度が充分な場合に限り、

簡単にリニューアル出来るポールも販売されています。

灯具のLED化のみならず、ポールも進化していますね。

ポールの定期点検・管理をしながら安全に利用していきたいですね。

今日もお疲れさまでした。