飯塚の化粧品会社様での電気工事

先日の投稿の続きです。
今回はPASから屋上のキュービクルまでの高圧ケーブルも交換しました。

『キュービクル』とは「キュービクル式高圧受変電設備」の略で、
発電所から変電所を通して送られてくる6,600ボルトの高電圧の電気を受電し、
100ボルトから200ボルトに降圧する為の設備です。
「キュービクル」は「キューブ(Cube)」から派生した言葉で、
立方体(小屋)の形をしています。

今回の現場では建物内に配管があり、
地下から屋上までケーブルを上げるのが大変でした。
弊社では様々な電気工事での実績があり、
一般的に難易度の高い電気工事でも皆様に寄り添ったご予算で
対応させて頂いております。
他社も検討されたというお客様にも大変喜んで頂けました。
今日もお疲れさまでした。