朝倉市での太陽光発電工事

8月から朝倉市内で太陽光発電工事を進めています。

光熱費削減や投資の面でメリットのある太陽光発電ですが、

災害時での非常用電源としてや、

地球温暖化対策推進における日本を代表する再生可能エネルギーとしても

取り入れられています。

もちろん天候に左右されるというデメリットがあり導入コストも掛かりますが、

システム費用は近年低減傾向にあります(システムの規模によっては横ばいの数値)。

夏から始まった工事も間もなく耐圧試験の最終段階となりました。