夜間トンネル内LED工事

福岡市内のトンネル入り口の街灯とトンネル内照明のLED切替工事を行いました。
一日中点灯しているトンネル内の照明ですが、
交通量の少ない夜間に約6時間、期間は二週間の予定で工事を行っております。

トンネル内の照明といえば以前はオレンジ色の低圧ナトリウムランプが主流でした。
自動車排出ガス規制が厳しくなる前はトンネル内では煙が充満していた為、
煙の影響を受けにくいオレンジ色のナトリウムランプが採用されていましたが、
規制により排出ガスの量が減ってからは蛍光ランプへ、
そして近年ではLEDランプへと切り替わっています。

弊社ではご家庭や店舗でのLED工事も承っております。