ベトナムから高度外国人材スタッフ2名が入社しました

日本国内では2007年(H19年)頃から「団塊の世代」が定年を迎え、

高度な専門的・技術的分野での人材不足が懸念されています。

経済成長への貢献が期待される高度な能力を持つ外国人について

出入国管理上の優遇措置を実施し、

その受け入れを促進する為に『高度人材ポイント制』が導入されています。


弊社でも今月よりベトナムから2名の優秀なスタッフが入社しました。
詳しくはブログへ